お得情報!脱毛サロンをお得に利用する方法

otokudatumou

脱毛サロンをお得に利用したいと思ったらどうしたらいいのでしょう。
当然お得に利用できるなら利用したいですよね!これから脱毛をしようと思っている人はぜひチェック。
お得に脱毛サロンを活用する術をたっぷりご紹介しましょう。

■キャンペーンを利用する

脱毛サロンをお得に利用するなら、この「キャンペーン」は見逃せません。
キャンペーンとはある一定の期間だけ、お得に脱毛ができるというサービスです。一定の期間しかやっていないので、その分すごくお得な金額で脱毛ができて魅力的です。このキャンペーンこそ、賢く活用しましょう。

脱毛サロンによってもこのキャンペーンは全然違っており、同じ脱毛サロンでも季節や月によってキャンペーンが変わることもあります。
このようにキャンペーンは期間限定でサービスしてくれるシステムです。
脱毛サロンで脱毛をしようと考えている人は各社のキャンペーンをチェックしてください。
そこから最も最高なキャンペーンを利用しましょう。

■キャンペーンの例

  • 脇脱毛は100円通い放題キャンペーン
  • 脇脱毛+Vラインが100円通い放題キャンペーン
  • 全身脱毛が初月無料でできるキャンペーン
  • 全身脱毛2ヶ月0円キャンペーン
  • VIO脱毛6回契約で2回分無料キャンペーン

その他いろいろ…

■キャンペーンを隅々までチェック&はしごする

現在脱毛サロンでやっているキャンペーンを調査して、その中から特に魅力的なキャンペーンを利用しましょう。
そして魅力的なキャンペーンをはしごして利用すれば、よりお得に脱毛サロンを活用できます。

まずはキャンペーンをチェックしてください。月ごとにキャンペーンが変わる脱毛サロンもありますので、要チェックです!
普通に利用するよりもキャンペーンを利用した方が確実にお得に脱毛ができます。

■友達紹介を利用する

脱毛サロンには友達紹介に特典がつく施設もあります。これは友達を紹介したらその分脱毛代金を割引きしてくれたり、キャッシュバッグしてくれるサービスです。

その脱毛サロンによって報酬は違いますが、友達紹介を利用するとなんらかのお得な特典があります。それを狙って友達紹介を利用しましょう。
友達紹介サービスは脱毛サロンをお得に利用するために大変活用できるサービスです。

■クーポンを利用する

脱毛サロンをお得に利用したかったら、クーポンを使うという手もありますね。
ホットペッパーや新聞・チラシ・雑誌などでクーポンが付いている脱毛サロンがあります。

その手のクーポンがないか調べて活用しましょう。そんなにぽんぽんあるわけではありませんが、このクーポンを使えば従来よりも安く脱毛サロンを利用できます。

■モニター募集に参加する

脱毛サロンの中にはモニターを募集していることもあって、そのモニターなら割引料金で脱毛が受けられたりするのです。

その代わり脱毛部位の写真を利用されることはありますが、それを気にしないという方ならこのモニター募集に参加するといいでしょう。
お得に脱毛をする方法の一つとして知られる方法です。

■学割を利用する

脱毛サロンの中には学生さんだけ学割サービスをしてくれる脱毛サロンも存在します。学生であるのならこの学割サービスはお得です。
少しでも費用を抑えたいときはこの学割サービスを利用してください。

学生証など自分の年齢が分かる身分証明証があれば、学割サービスは受けられます。

■乗り換え割を利用する

脱毛サロンの中には乗り換え割が行える脱毛サロンも存在します。
この乗り変え割とは他の脱毛サロンから乗り換えて利用することで、割引料金で脱毛ができるのです。

他のサロンの会員カードを提出するなど条件はありますが、その条件をクリアしたら割引きサービスを受けて脱毛することができます。

■脱毛サロン選びのポイント

脱毛サロンを選ぶ際は、まず自分の都道府県で脱毛サロンを探します。東京や大阪、京都などといったキーワードで検索すると見つかりやすいです。参考例「全身脱毛京都ランキング | 京都で人気のおすすめ脱毛サロン」http://www.kyototwist.org/

その脱毛サロンの中から、施術内容、料金、サービスなどを比べます。その上でどのようなキャンペーンや割引きがあるか確認しましょう。

そして実際に無料カウンセリングに行ってみることです。店舗内の雰囲気やスタッフの接客や料金システムなどを知ることです。

こういった流れがあれば、ほとんどサロン選びに失敗する確率は下がるでしょう。

これから大切なあなたの肌を預けるので、良い脱毛サロンと出会ってくださいね。

VIOラインの脱毛はどうやる?気になる施術方法とは

vraindatumou

自己処理に非常に手間がかかってしまい、また綺麗にするのが難しいのがVIOラインのムダ毛です。

他の部位に比べて毛が濃い上に密集していることや、粘膜部分にも生えていることで、慎重に処理をしなければ怪我をしてしまうリスクが高くなってしまうというのも問題になります。

簡単に処理をする方法はカミソリを使ったものになりますが、Vラインはそれほど手間なく形を整えることが可能とはいえ、処理後しばらく経つとすぐに黒いポツポツとした短い毛が生えてきてしまうのが厄介でしょう。下着に引っかかり、不快感を覚えるかたも少なくありません。

自己処理では、その場では綺麗になってもツルツルの状態が長続きしないこと、敏感な部位の処理が困難なのがデメリットです。ですから、脱毛をすることによってムダ毛そのものを生えてこなくするように施術をするのが、快適さを半永久的なものにできるという理由でもおすすめできます。

昨今では、脱毛サロンでVIOラインの脱毛を受けるかたが増えてきています。ただ、部位が部位ですので、どういった方法で施術をするのか不安だというかたも少なくありません。

脱毛サロンによって細かい違いはありますが、基本的に施術をするエステティシャンは全て女性ですし、性器が露出しないように最大限配慮した方法で脱毛を行いますのでその点は安心です。

紙パンツを穿くか、ガウンやタオルを巻いた状態で施術台に寝そべり、必要な部位だけを捲って光を照射していく形になります。

まずVラインの場合ですが、仰向けに寝て足を閉じた状態で、残しておきたい毛の部分にプレートを当てながら、はみ出ている部位に対して光を当てていく形になるのが通常です。

逆三角形、卵型など好きな形に残せますが、全体に毛を薄くしたいという場合には、5回前後全てのムダ毛に対して照射を行い量を調整していきます。

次に、Iラインは仰向けになって膝を立て、左右片方ずつ照射を行っていくことになります。
粘膜部分に近いことや、他の部位よりも色素が濃い部位になることから痛みが生じやすいのですが、一瞬弾かれるくらいの刺激なので我慢ができないというほどではありません。

それでも痛みが辛くストレスになるようでしたら、エステシィシャンに光の強さを調整してもらうといいでしょう。性器はパンツやタオルで隠しながらの施術になりますので、一度経験すれば慣れてしまうというかたがほとんどです。

OラインはVIラインとは異なり、四つん這いになるかうつ伏せの状態で施術することがほとんどです。エステティシャンが2人がかりで対応をし、1人がお尻のお肉を持ち上げて部位を露出させ、1人が照射をするという形を取ることが多くなります。

その態勢から羞恥心を覚えやすいというかたが多いのがOラインなのですが、エステティシャンは数多くの利用者のあらゆる部位を施術していますので、
やはり一度体験をすると視線が気にならなくなるというかたが多いです。

脱毛効果はすぐに出てくるものではなく、回数を重ねるごとに少しずつ、再生してくるムダ毛が少なくなっていきます。比例して自己処理をする機会が減っていき、最終的にはほぼ生えてこなくなるようにすることが可能です。

回数は個人のムダ毛の量や質によっても異なってきますが、光脱毛であれば平均で18回程度、濃いかたであれば25回程度が目安とされています。

昨今では数多くの脱毛サロンで、VIOラインの脱毛プランが提供されていますので、慎重に比較検討していくといいでしょう。

毛の量を減らしたいだけであれば少ない回数制で十分でしょうが、完全にツルツルの状態を目指したいのであれば、回数無制限のコースがある脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。
目的に合わせて選ぶようにしてください。

脱毛サロンのカウンセリングで料金に関する注意点

kaunseringu

脱毛サロンを利用する際の注意と言えば、やはり料金になります。
料金面に関しては細かい部分までちゃんと見ておかないといけないのです。

脱毛サロンの料金というのは、最終的にいくら請求されるか?分からない部分があります。したがって、脱毛サロンを利用するにあたっては施術にもちろん料金はかかることになりますけど、それ以外でもお金がかかる部分というのが存在する可能性があります。

それが施術にかかわる備品や商品の購入にかかる費用になります。そういったモノを使わないケースもあると思いますし、使うケースでも料金は入会金や年会費に含まれているということもあります。

ただ、そのどちらでもないケースがあって、そういったときには予想以上の出費になるということがあるのです。だから、脱毛サロンにおける料金というのは非常に細かいところまで見ておかないといけないということになります。

普通に考えたら入会金や年会費を払えば、それで全ての料金を払ったことになると見るのが正しいような気はします。しかし、そういったことでは終わらないような脱毛サロンもあるということは知っておかないといけないのです。

脱毛サロンに詳しい人ならばいろいろなケースが頭に入っていると思いますが、そうじゃない人の場合には知らないでしょうし、特に初めて利用するような人にとってみれば当然のように知らないということもあるでしょう。

しかし、カウンセリングを受ける時点で、そういったことを頭に入れておかないといけないのです。カウンセリングを受ける時点でそういった脱毛サロンか?どうかを見極めていかないといけないからです。

カウンセリングを受ける時点以降になってしまうと、ちょっと遅いので、この時点でそれぞれの脱毛サロンの料金システムを知っておかないといけないと言えます。

カウンセリングのときにはその脱毛サロンのシステムなどについて詳しい説明を聞くことができると思いますが、入会金や年会費以外でお金がかかることはないのか?ということを聞いておくべきなのです。

そして、これは自分から聞かないといけない可能性もあるのです。というのも、サロン側から教えてくれない可能性もあるので、入会金や年会費の基本的な説明はするかもしれませんが、それ以外の細かい料金の説明はあえてしない可能性もあるのです。

だから、用心するのであれば自分から聞いていかないといけないということになります。後から追加で料金を請求するようなタイプのサロンは、そういったところについてあえて教えないことも多いと思います。教えると利用してもらえなくなるのではないか?と思う人もいると思いますから。

そういった事情も考慮すると、自分から聞いておかないと知ることができない情報というのがあるということになりますから、脱毛サロン選びではカウンセリングの時点で、後から請求される料金はないのか?ということを質問しておきましょう。

そういった質問をして、トータルでどのくらいかかるのか?というのを確実に明確にしてから、その脱毛サロンを選ぶか?どうかを決めた方が良いと思います。

世の中にはいろいろな脱毛サロンがあるので、料金に関してもそれぞれで仕組みが違っていることがあります。

それぞれの脱毛サロンの料金の仕組みに関しては複雑になっているようなところもあるかもしれませんから、それらはを完全に理解するつもりでカウンセリングの時間を過ごしていきましょう。

カウンセリングでは他にも聞くべきポイントはいくつかあると思うのですが、料金面に関しては脱毛サロンを選ぶときの基準になっている人が多いと思うので、こういった時間を使ってしっかりと見極めておいてほしいと思うのです。

全身脱毛におすすめの7つのサロン

zenshin7

いざ脱毛サロンに通いたいと思っても、数が多いので迷ってしますよね。
そこで全身脱毛におすすめのサロンを7つ厳選してご紹介します。

1軒目は、「キレイモ」

全国に店舗が54ヵ所あり、いちばん人気といってよいサロンです。
顔を含めた全身33ヵ所を選択できる全身脱毛プランは、1回の来店で全身の脱毛が可能であり、これは業界最速です。
月額9,500円(税込1万260円)で通う頻度は2ヵ月に1回となっており、一括払いの回数パックも用意されています。
脱毛器は、照射ヘッドそのものが冷却できる構造になっているので、ジェルを塗布する必要がなく、VIOも痛みを感じにくくなっています。
また、脱毛がまだの部位だけを選ぶオリジナルプランを作成できるなど、独自のサービスも充実しています。

2軒目は、「銀座カラー」

こちらは全国に51の店舗があり、安定した人気を持っています。
全身脱毛だけでなく、「全身ハーフ脱毛」というセットコースも用意されているので、自分の状態に合ったコースを選ぶことができるようになっています。
また、美肌ケアの面でも高い評価を得ているので、脱毛後の肌荒れなどを心配する必要もありません。

3軒目は、「シースリー」

こちらは全国に50の店舗がある、全身脱毛専門サロンです。
通い放題の全身脱毛は、分割払いなら月々5,800円で施術が受けられます。
基本的に、分割払いにすると手数料が発生してしまいますが、シースリーでは手数料を取っていないので、かなりお得といえます。
月々の支払いを、少しでも安くしたいという人には特におすすめです。
また、通い放題でありながらシェービングについて追加料金が発生しないのも、かなり良心的といえます。
ただし、毎週定休日があるうえ、店舗ごとに曜日が違うので、最寄りの店舗の曜日は前もって調べておく必要があります。

4軒目は、「恋肌」

このサロンの特徴は、「月額制プラン」と「回数パック」の二つです。
月額制プランは1,435円の定額制なので、かなり安いといえるのですが、どちらがおすすめかというと、回数パックのほうに分があります。
月額制であれば、確かに月々の支払いは安く上げられるのですが、全身脱毛を完了するまでには、かなりの時間を要してしまいます。
一方、回数パックであれば、1回の施術で全身脱毛ができるのに加え、2週間に1回の頻度で通えますし、6回で9万9,800円とかなりリーズナブルな価格設定となっています。
コストを減らすためにあまり宣伝していないので知名度は高くないですが、全国に49の店舗があるので通いやすいですし、九州では10年以上も営業を続けているので、技術面でも安心といえます。

5軒目は、「アリシアクリニック」

こちらの特徴は、「ライトシェアデュエット」という脱毛器です。
医療脱毛用の機器なのに痛みは少なく、それでいて料金はエステ並みという、よいとこ取りをした機器を使っています。
全身脱毛のプランは全5回となっており、総額でも28万8,750円とかなり安い値段で施術を受けることができます。
ただし、今のところ池袋・新宿・横浜など首都圏にしか店舗がないので、地域によっては通えないこともあります。

6軒目は、「脱毛ラボ」

こちらは、恋肌と同じく月額制と回数パックのプランが用意されていますが、月額制は完了までに時間がかかってしまうので、やはり回数パックのほうがおすすめです。
店側としても安さを売りにしているため、他のサロンの見積書を持参すれば、値引きをしてくれることもあります。

7軒目は、「ストラッシュ」

こちらの特徴は、「SHR方式」の脱毛器を使っていることです。
痛みがないうえ、産毛にも効果を発揮してくれます。
また、全身脱毛の料金は月額7,980円と業界で最も安い金額となっています。
ただし、キレイモなどと比べると1回の施術の範囲が狭いうえ、店舗数が少ないというのが難点です(全国で7店舗)。

よかったミュゼでの全身脱毛体験

myuzetaiken

私は高校生のときにミュゼプラチナムにて脱毛をしました。
脱毛箇所は当初脇だけの予定だったのですが、最終的には全身脱毛を行いました。
脱毛を行おうと思ったきっかけは友達に誘われたからです。

当時ミュゼプラチナムでは学生キャンペーンを行っていて友達の紹介であれば脇の脱毛が1000円程で出来るというキャンペーンでした。
金額もとても安く誘ってくれた友達もとても満足していたので、不安はなく、ミュゼプラチナムに通うことにしました。

最初のカウンセリングで、他の箇所等も強引に進められたりするのかな?と思っていたのですが、強引に進められることはなく、もちろん案内はありましたが、基本的には脇の脱毛だけで話を進めて下さりとても安心できました。

当時私はカミソリでの自己処理と毛抜きで抜いていた為、施工出来るのはカミソリでの自己処理のみにして毛抜きで抜くのは辞めてから1ヶ月後と説明があり会員登録をし、料金を支払い、約1ヶ月後に予約を取りました。

ミュゼプラチナムの脱毛はレーザー脱毛だったのですが、毛抜きで毛根から抜いてしまうとレーザーを当てても効果がない為との説明でした。

少し緊張しながら初日の施行日に店舗に行くととても笑顔で迎えて下さり、会員カードを出すとすぐに個室に案内して下さいました。

個室でノースリーブの施行着に着替えるとスタッフの方が来て下さり、ベッドに寝転がった状態で、目にハンカチの様なガーゼの様なものを当てた上でゴーグルをして下さいます。

その後脇にクリームを塗って下さり、レーザーを当てていきます。

レーザーを当てる瞬間にチクっとした痛みはあったものの、ほんの少しの痛みで、両脇ともあっと言う間に終わってしまいます。

施行が終わるとスタッフの方は出て行かれるので、そのまま個室で着替え、受付で会員カードを返却して頂き終了です。

支払いは申し込み時にしている為毎回必要ありません。

また、店内に化粧直しのスペースがあり、アイロンやコテ、綿棒やあぶらとり紙等が置いてあるのでとても助かりました。

その後の予約はネットから出来ます。直近になると予約が中々取れない印象はありましたが、私は基本的には施行が終わるとすぐに次の予約を取る様にしていたので特に不便は感じませんでした。

その後、1?2ヶ月に1度のペースで通っており、4.5回程施行した頃に脇の毛が薄くなったと実感し始めました。

徐々にですが薄くなっていくのを実感出来、自己処理の回数が減っていきました。

その頃に他の部位の脱毛にも興味を持ち始め、脇の脱毛で店舗に行った時にスタッフさんに相談させて頂きました。

オススメの箇所やプラン、料金も丁寧に説明して下さり、そのまま全身脱毛を決めました。

総額で15万円程かかりましたが、今はとても満足しております。

私が選んだプランは回数が決まっているものではなく、自分が納得できるまで何回でも通えるプランだった為、その後3年程かけて全身脱毛を完了しました。

同じ箇所にレーザーを当てるのは1ヶ月程開けてからとのことだったので、全身脱毛を始めたばかりの頃ばどの箇所の予約を取ればいいかわからなくなることもあり、電話で相談させて頂くことも多々ありましたが、その度にとても丁寧に対応して下さり、順調に予約を入れることが出来ました。

VIOラインの脱毛は恥ずかしさもありましたが、自己処理をしなくて良くなったこと、臭い等も全く気にならなくなり一番してよかったなと思っている脱毛箇所です。

夏場にも毛を気にすることなく、服を選んだり、遊びに行ったりする事が出来る様になり、とても楽になりました。

高校生だった私にとっては高いお金がかかり、一気に出来るものではなく時間をかけて少しづつ毛が減って行った為もどかしい時期もありましたが、完了した今はとても満足しており、全身脱毛をミュゼプラチナムで行ってよかったなと思っております。

脱毛サロンの料金支払いパターンはいろいろ

siharaipataan

脱毛サロンの料金支払いは、利用する脱毛サロンや申し込んだプランによってそれぞれ支払いパターンが違ってきます。
どの脱毛サロンでもすべて同じというわけではなく、いろいろな支払いパターンがあります。
これらの支払いパターンの中でどれが一番良いのか、それは一概に判断できません。なぜなら、どのような脱毛をしていくかによってベストのパターンが違うからです。

では、脱毛サロンの料金支払いにはどのようなパターンがあるのか、代表的な例を挙げていきます。

 

全身脱毛の月額制支払い

全身数十か所を脱毛していく全身脱毛の支払いパターンの1つに、月額制の支払いがあります。

月額制の支払いは支払う回数が多くなってしまいますが、その分1回あたりの支払いを安くおさえられるのが特徴の支払いパターンです。

だいたい5千円から1万円ぐらいの間で支払う月額制の全身脱毛が一般的で、これなら何とか利用し続けられそうという女性も多いのではないでしょうか?

全身脱毛をこだわっていくなら、トータルでかなりの額になってしまいます。

それをいっぺんに払うとなったら負担が大きいですが、月額制の支払いによって毎月少しずつ支払っていくなら金銭的な負担を軽減できます。

特に毎月都度払いの月額制なら、無理続けることなくいつでもやめられることが多いです。それなら脱毛するだけの余裕がなくなった時でも、すんなりやめられます。

全身脱毛はやってみたいけれども月々の支払いは最小限におさえておきたい、それが月額制を選択することのメリットです。

 

体の部位を選んで行う部分脱毛での支払い

全身脱毛ではなく部位を選んで行う部分脱毛は、気になっている部分だけを重点的に脱毛していくのが特徴です。

このため全身脱毛と比べれば施術してもらう部位はもちろん少ないですが、その分コスパは良くなります。

気になっている部分にピンポイントでしぼって脱毛をしてもらいますから、料金もそれに見合うだけの料金におさえられます。

特に体毛が濃い部分や、他のサロンで満足できなかった部分など重点的に脱毛したいところだけを脱毛していけますので、非常に効率の良い支払いパターンです。

全身脱毛をするよりも気になるところだけをしっかり脱毛したい人に向いている支払いのパターンです。

 

パックコースやセットコースでの支払い

決まった脱毛部位などをまとめて脱毛できるため割安な支払いで済ませられるのが、パックコースやセットコースでの支払いです。

パックコースやセットコースは各脱毛サロンでそれぞれのサービス内容が異なりますから、どんなサービス内容なのかよく確認しないといけません。

その点はホームページのサービス内容説明や無料カウンセリングなどで、詳しく確認できるはずです。

このパックコースやセットコースでの支払いは、たとえばデリケートゾーンだけをまとめていたり、全身脱毛のライトなコースだったりなど、それぞれにコンセプトがあるのが普通です。

そのコンセプトに脱毛をするうえでの希望が合っているなら、このパックコースやセットコースでの支払いを選択するのがベストです。

場合によっては部位を自由に選ぶよりも安くなっている場合もあるでしょうから、どんなパックコースやセットコースがあるのかを一通り確認し、そのうえで選ぶようにすれば支払いにおいてお得です。

 

脱毛サロンの料金支払いパターンはいろいろ

脱毛サロンの料金支払いパターンは、1つだけとは限りません。1つだけではなく、プランによって分かれているのが普通です。

脱毛をするにあたってどう料金を支払うかは、とても大事なことです。安くない料金を支払いますので、軽く考えてしまうのはよくありません。

また、全身脱毛、部分脱毛、セット脱毛など、どんな脱毛をしたいかによっても料金の支払いパターンは変わってきます。

各脱毛サロンによって千差万別の支払いパターンがありますので、最も自分に合っていて納得のいく支払いパターンを選べば間違いないです。

脱毛サロンを利用の前に行っては行けない注意点

datumoutyuuiten

需要の増加によって脱毛サロンの数が増加傾向にあります。お店によって受けられるサービスから料金に至るまでそれぞれ異なりますが、中でも注意をしなくてはいけないのがお店が設けている利用前に行ってはいけない禁止事項の厳守です。

そこで今回は脱毛サロンの利用の前に避けるべき行為についてご紹介します。

 

肌が日焼けしないように気をつける

脱毛前の禁止事項はお店によって若干異なりますが、ほぼ全てに共通している物の一つに肌の日焼けがあります。

サロンでは主に専用の機械を使用したフラッシュやレーザーと呼ばれる施術によって脱毛が行われていて、この機械は黒い髪に反応する仕組みを利用して毛根を焼くのが特徴です。

そのため、日焼けによって肌が黒くなっている状態で脱毛を行うと機械が毛根だけでなく皮膚にも反応してしまうことが考えられます。

日焼けをしているからといって必ずしも事故が起きるとは限らないとはいえ、その可能性が0ではない以上、サロンとしてはトラブルを避けるために断らざるを得ません。

もし直前の日焼けを理由に断られてしまうと肌の色が落ち着くまでの数週間は利用ができないので注意が必要です。

 

セルフ脱毛は当日になって行わない

脱毛サロンの利用における基本的なルールの一つにムダ毛の処理があります。体毛の濃さは人それぞれで、中には毛深いことを気にしてサロンを利用を考える人も少なくありません。

いくら専用の機械を使用すると言っても、ムダ毛が生えている状態では性能を発揮できずに十分な脱毛の成果を得られなくなってしまいます。

こうした理由からサロンでは利用客に事前のセルフ脱毛を義務付けていますが、この脱毛のタイミングにも注意が必要です。

一般的に多くの人がセルフ脱毛に利用するカミソリは短時間で気軽に行なえる反面、肌が目に見えないダメージを受けて肌荒れを起こしてしまうこともあります。

日焼け同様に肌荒れも機械の使用に影響を及ぼすしてしまうケースがあるのでセルフ脱毛は最低でも前日までに済ませておくのが基本です。

 

毛抜きによるセルフ脱毛はNG

こちらは前述したセルフ脱毛の注意点の続きになりますが、脱毛処理で使用を避けなくてはいけないのが毛抜きの使用です。

毛抜きとは文字通り毛根から毛を抜く作業なので、当然処理を行えばその部分は毛が全くない状態になります。

施術はレーザーの照射によって毛根を焼くことで脱毛を行うのが目的である以上、毛抜きによって毛根がなくなってしまっては脱毛処理を行うことはできません。

こういった場合は利用者による過失と見なされてしまって費用の返却を受けるのが難しくなってしまうため、注意が必要です。

 

生理が来た場合は無理をせずに延期をする

脱毛サロンでの女性特有の注意点として挙げられるのが生理です。
人によって個人差はあるとはいえ、女性の多くが生理中は肌が敏感になりやすくちょっとした外部からの刺激でも肌荒れを起こしてしまいます。

もちろん、サロンで行われる施術は肌への負担や刺激を最小限に抑えているので問題はありません。しかし、先ほど説明したカミソリを使ったセルフ脱毛の段階で肌荒れが懸念されます。

そのため、生理中に肌荒れの経験をした人はもちろん、そうでない人も可能な限り期間中の施術は避けるのが望ましいです。

 

過度な飲酒や運動は避ける

そのほかにも、施術を受ける前の注意点として体温の上昇にも気をつけなくてはいけません。人間の体温の上昇によって体が火照ることで敏感になりやすいという特性があります。

体温が高くなっている状況で脱毛処理を行うと施術後にかゆみを引き起こすこともあるので注意が必要です。

飲酒や運動は血行がよくなって体温の上昇を招く原因になることから、当日のこれらの行為は避けることが大切になります。